上手に使っておしゃれな部屋に変身させよう!海外雑貨選びで失敗しないコツと基本をご紹介!

このサイトでは、海外雑貨の選び方のコツなどを紹介しています。
海外の雑貨はカラフルで独特なデザインですので、取り入れ方を間違えるとおしゃれな空間を崩してしまうため注意が必要です。
選ぶときのコツとしては、日本にも配送してくれる海外のインテリアショップから選ぶということが挙げられます。
日本にながら最新の情報を手に入れることができますが、利用する際には問い合わせなどにきちんと返信してもらえるところを選ぶと安心です。

上手に使っておしゃれな部屋に変身させよう!海外雑貨選びで失敗しないコツと基本をご紹介!

海外雑貨はおしゃれなものが多く、インテリアとして取り入れる人も多いです。
しかし、カラフルで独特なデザインは取り入れ方を間違えると失敗してしまう可能性もあります。
海外雑貨を選ぶときのコツとしては、日本にも配送してくれる海外のインテリアショップから選ぶということが挙げられます。
日本にいながら海外の最新家具・インテリアの情報も手に入れられます。
また、輸入しているサイトから購入する時には、問い合わせにきちんと返信してもらえるかなどもチェックした上で選びます。

思いつくままに置くのではなく海外雑貨でどんな雰囲気にしたいかイメージしてみる

部屋の雰囲気を作るにはまず、思いつくままではなくイメージをして、想像力をふくらませることが大事ではないでしょうか。
海外雑貨はインテリアとして魅力的ですが、無造作に置くだけではまとまりがなく、雰囲気に統一感が出ないものです。
しかし、選択や置き方、組み合わせ1つで部屋の雰囲気ががらりと変わるのが海外雑貨の面白いところで魅力です。
海外雑貨の活用はセンスが問われますから、いくつかパターンを考えて、比較しながら最適と思われる使い方を実践してみることをおすすめします。
また照明の使い方も雰囲気を左右するので、照明を組み合わせる視点も、イメージにおける重要なポイントです。
いずれにしても、海外雑貨は統一されたデザインなら比較的組み合わせやすいですが、無国籍だと非常に難易度が上がるので、いきなり挑戦するのは無謀です。
最初は同じ国や地域のアイテムをいくつか用意して、見え方を意識しながら置き方の試行錯誤をしてみるのが良いのではないでしょうか。

海外雑貨を選ぶ際にはアクセントカラーを重視して部屋に統一感を持たせるようにする

海外雑貨を選ぶ際に大切なポイントとしては、コンセプトカラーとそれを引き立てるアクセントカラーを決めていくことです。
この2つを決めておくと、インテリアやファッションが統一感を持たせることができ海外雑貨における印象がぐっと良くなります。
具体的にはコンセプトカラーに対して対照的な色合いをアクセントとしてみたり、補佐するような同系色でまとめるといった方向性があります。
どちらの場合も統一感という点では共通していますが相手に与える印象が変わってきます。
同系色でまとめると雰囲気が同じような印象になるため、暖色系にすれば暖かい見た目を与えて寒色系であれば落ち着いた雰囲気になるでしょう。
異なる色をアクセントにすると引き締まった雰囲気を与えたり、人の目線をある方向にさせることなどが可能です。
このように色の使い方で見た感じががらりと変わるため何を求めているかを事前に考えたうえで、人に与える印象についてもイメージしておくと良いです。

部屋にはない違う素材でできている海外雑貨を選びコーディネートするのもよい

インテリアを考える時に、統一感も重要ですが例えば部屋にはない違う素材でできている海外雑貨を選んでコーディネートすると又違った個性が出てくることがあります。
海外雑貨といっても幅広くいろいろな種類がありますが、インポート雑貨を得意とするお店には日本国内では見つかりにくいようなものが沢山あります。
海外雑貨を購入する際には、出来ればいくつかのお店を見てみると価格帯が分かるのでお勧めの方法です。
ヴィンテージやアンティークなどは、特に価格のつけ方はお店によって異なります。
ネットショップでは気軽に見ることができますが、実物が分かりにくいのがデメリットです。
コーディネートを考えるなら、お店に行くときには自宅の部屋の写真などをスマートフォンに保存しておくと合わせやすくなります。
お店のスタッフに相談する時にもイメージしてもらいやすいですし、何かと便利です。
海外雑貨は色々な国のものがあって、奥が深いのも魅力です。

部屋に置くだけではなく壁にも海外雑貨を飾って印象を変えてみる

海外雑貨は棚に置くだけでも絵になりますが、部屋に置くだけでなく壁も使って飾ってみると、更に印象が変わって楽しめるのではないでしょうか。
海外雑貨には軽量な小物も多いので、壁に飾るのは決して難しくありませんし、賃貸物件であっても傷をつけずに飾ることができます。
大切なのはどこに何をどう飾るかですが、組み合わせや配置についてはセンスが問われます。
こればかりは試行錯誤する他ありませんが、とりあえずやってみて、感じたままの印象に納得できるかどうかで自分なりの答えを見つけ出すことをおすすめします。
フックを取りつけて海外雑貨を掛けるやり方は、試行錯誤が容易なのでおすすめ度が高いです。
配置のポイントは大きさや間隔で、サイズを統一するのも1つの手ですが、あえて大小様々なものを組み合わせてみるのもありです。
間隔は思いの外、雰囲気を大きく左右しますから、海外雑貨を近づけたり離してみて変化を確認することも大切ではないでしょうか。

著者:稲本竜男

筆者プロフィール

京都府京都市生まれ。
海外雑貨が好きでコレクションしています。
ここでは選び方のコツをまとめていきます。
海外雑貨 通販